ブログ
2015年7月
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

backnumber
→ 最新記事
→ 2015年1〜6月
→ 2014年7〜12月
→ 2014年1〜6月
→ 2013年7〜12月
→ 2013年1〜6月
→ 2012年7〜12月
→ 2012年1〜6月
→ 2011年
→ 2010年
2015/7/21
八重歯のお話

院長

院長の山崎です。


今回は歯並びの中でもよく話題になる「八重歯」についてお話いたします。


前から3番目の尖った歯を八重歯と表現する方がいらっしゃいますが八重歯(やえば)とは、顎の大きさに対して歯が大きすぎるため犬歯(糸切り歯)が並びきらず外に飛び出してしまった状態を言います。



八重歯

日本ではアイドルといえば八重歯!


元気ハツラツなイメージですね。


ですが、そのアイドルのみなさんもほぼ全員大人になると八重歯を治してらっしゃるようです。


短期間に変化する方が多いのでおそらく矯正治療ではなく歯を削って白い人工の歯を被せているケースが多いのでしょうね。


もったいな〜い


よくお聞きになるお話だと思いますが欧米ではドラキュラや悪魔をイメージさせたり中国でもトラの歯を連想させるため八重歯は世界的には思った以上にマイナスイメージです。


もちろん日本固有の価値観も大切ですが。
(なんとフランスでは、すきっ歯がチャームポイントになるそうです)



八重歯2

歯科のかみ合わせを科学する咬合学的には犬歯には食べ物を咀嚼する際に顎の動きのガイドをする重要な役割がありその重要な犬歯が八重歯の状態ではお年寄りになっても自分の歯でかんでいくことができません。


自分の歯で一生かんでいくことを目標にして、世界のスマイル基準にあわせるには小さい時から時間をかけて矯正治療で治すのが1番!


大人になってから削って治すなんてもったいないです。

↑TOP


2015/7/16
みんなの歯並び教室 2015

院長

院長の山崎です。


7月12日の日曜日、札幌矯正歯科医会主催の「みんなの歯並び教室」が札幌三越 ライラックルームで開催されました。


札幌矯正歯科医会は札幌市内で矯正歯科専門開業している歯科医師の団体です。


私も加入して早、6年の月日がたちました〜



1

今年のポスターです。



2

受付です。


当日は30度を越す暑い中、300名を超えるたくさんの方にいらして頂きました。


矯正治療ってどんなものなのかの説明を10分程のビデオをみてもらい、その後、個別に矯正歯科医に相談を受けて頂く流れです。


もちろん、無料です。



3


4

お話を聞いて頂いた方には、札幌矯正歯科医会の先生のクリニックでの無料相談券をお渡ししています。


歯ブラシのプレゼントもありますよ。


このような催しは全国的にもめずらしいとのことでご興味のある方はぜひ、来年参加ください。

↑TOP